病気予防 自宅で出来る「腸内フローラ検査キット」

こんにちは。腸活スタッフです。
 
腸の中には数万種類以上もの細菌が住みついています。腸の壁にびっしりはりついているため、その様子がまるで花畑のように見えることから「腸内フローラ」と呼ばれています。しかも、腸内フローラにどんな細菌が住んでいるのかは、人によって異なります。ただ、腸内に生息している細菌の総数は決まっているため、善玉菌と悪玉菌のバランスが大切になります。自分の腸にはどちらの菌が多いのかを調べるのが「腸内細菌叢検査(腸内フローラ検査)」です。
 

【何がわかるの?腸内フローラ検査】
腸内細菌叢検査は自分の便を採取して、腸内細菌のバランスを調べます。検査は医療機関だけでなく、検査キットを使って便を郵送することで調べてもらうこともできます。
検査機関では便からDNAを採取し、細菌の状態を調べます。費用は調べる内容によって1万円台~数万円台と幅があります。
 
検査する内容によりますが、次のように多くのことがわかります。


 ①善玉菌と悪玉菌のバランス
善玉菌の代表であるビフィズス菌と悪玉菌の代表であるクロストリジウム菌の比率を測ることで腸内細菌のバランスを知ることができます。予防医学という観点から腸内共生細菌叢を良い状態に保つことが、私たちの健康を維持する上で非常に重要であると言えるでしょう。
 


②便のPH
健康な腸は弱酸性です。PHが低い方は便のにおいや腐敗菌が少ないと言われています。
 


③エクオールの量
エクオールとは女性ホルモンと似た働きをする物質で、大豆イソフラボンの成分が腸内細菌の働きでエクオールに変わります。エクオールが腸内にどれくらいあるかを調べます。※日本人でエクオールを腸で作れるのは約半数と言われています。


 
④便の腐敗物の分析
悪玉菌が多いと腸内で腐敗菌が発生します。便を調べることで、インドールやスカトールなどの腐敗物の有無がわかります。
 
※※他にもオプションで追加できる検査があります。



 
【自宅で簡単!腸内フローラ検査(マイキンソー)】
でも、わざわざ医療機関まで行くのは面倒だし・・・と思われる方には、自宅でできる腸内フローラ検査(マイキンソー)がオススメです!
検査キットマイキンソーを発売しているのが、株式会社サイキンソーです。
 
使用はとっても簡単です。


 
【検査の流れ】
①ネットでユーザー登録

②Webアンケートに回答

③採便キットを使って、検便検査の要領で便を採取。

④キットを返信用封筒に入れてポストへ投函

⑤約6週間たつと、webサイト上で検査結果を見ることができます。
 
検査結果では、ビフィズス菌、乳酸産生菌、酪農産生菌、エクオール産生菌の腸内での割合がわかるほか、「太りやすい体質かどうか」「腸のタイプ」「オススメのライフスタイル」も知ることができます。

価格は、¥19,440(税込)です。
 



~こんな方にオススメ~
価格としては、決して安くはないと言えますが、腸活スタッフとしてこんな方には是非、オススメしたいと思います!
・腸活を頑張っている方
・健康に気を配っている方
・お通じやお腹の調子に不安のある方



 
腸内細菌叢検査は腸内の状態を調べて終わりではありません。検査結果で腸内細菌のバランスが崩れていることがわかったら、食生活や生活習慣を見直して改善することが大切です。検査はそのきっかけとなりそうですね!