ダイエット効果 美肌効果 便秘解消 女性のキレイの味方 甘酒 

こんにちは。腸活スタッフです。

 

お正月や、寒くなる季節、無性に甘酒が飲みたくなる事はありませんか?甘酒は、寒い季節に飲みたくなるイメージですが、実は甘酒には美容やダイエットに効果があるのはご存知ですか?

これから紹介する甘酒効果を知ったら毎日飲みたくなること間違いなしです!


 

【「飲む点滴」スーパーフード甘酒!】

今では、冬に飲むイメージが強い甘酒ですが、江戸時代から「夏バテ防止」として庶民に親しまれていました。

江戸時代、今のように栄養豊富な食べ物が少なかったため夏バテ防止に甘酒を飲んでいたように、甘酒は「飲む点滴」と言われるほど、様々な栄養素が含まれています。
 

 

甘酒には下記のような成分が含まれています。

・ビタミンB1

・ビタミンB2

・ビタミンB6

・葉酸

・食物繊維

・オリゴ糖

・システイン

・アルギニン

 

その他

・アミノ酸

・ブドウ糖

 

このように、豊富な栄養がある甘酒にはあなたが期待しているダイエット効果はもちろん、他にも様々なメリットがあります!



 

【女性に嬉しい甘酒の効果】

 

①ダイエット効果

・血糖値上昇による満腹感

私達が「お腹が減った」と感じるときは血液中の血糖値が下がったときです。食事をして血糖値が上がることでお腹が満たされたと感じます。

 

ブドウ糖には血糖値を上げる効果があり、今まで空腹時についつい食べていたおやつの変わりに甘酒を少しだけ飲むことでお腹が満たされて食べ過ぎを防止する効果があるためダイエットに効果的だと言われています。



 

②腸内環境を整えて便秘解消

日本では昔から味噌、納豆、漬物などの発酵食品を食べる習慣がありますが甘酒もそのうちの一つです。この様な発酵食品は植物性乳酸菌が豊富に含まれていて生きたまま腸に届いて、腸内の善玉菌と悪玉菌のバランスを整える整腸作用があります。

 

また甘酒にはオリゴ糖も含まれているため乳酸菌とオリゴ糖が腸内環境を整えて腸の働きを活発にして便秘解消効果が期待出来ます。便秘は消化吸収を悪化させ余計な栄養分を体内に吸収してしまったり、代謝が悪化して太りやすい状態を引き起こす原因となります。

 

甘酒を飲んで便秘解消出来れば太りにくい体質に改善することが出来ます。


 

③甘酒にはビタミンB群がたっぷり

甘酒にはビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6などのビタミンB群が豊富な飲み物です。ビタミンB群は糖質、脂質、タンパク質の代謝には欠かせないビタミンなのです。

食の欧米化が進み、ファストフードやおやつを手軽に食べられる現代はビタミンB群が不足しがちです。甘酒を飲むことでビタミンB群を摂取することで代謝をアップさせて太りにくい体質になれますよ。


 

 

④美肌効果

甘酒は“飲む点滴”と呼ばれていますが、 “飲む美容液”と呼ばれる事もある程、肌に良い効果をもたらしてくれます。甘酒の原料である「麹」には美肌効果があり、麹に含まれる「コウジ酸」はメラニンの生成を抑制して「シミ」や「くすみ」を防ぐ効果が期待出来ます。


 

★ビタミン

⇨ダイエット効果でもご紹介したように甘酒に含まれるビタミンB群には肌の保護や保湿を促したり髪の毛や爪の生成に必要な成分です。ビタミンB群は水溶性ビタミンのため体内に留まらなずに不要な分は排出されるため、継続的に甘酒を飲むことで効果を発揮します。


 

★アミノ酸

⇨私達の体は約20種類のアミノ酸から構成されていますがその中の9つが「必須アミノ酸」と呼ばれ体内では生成することが出来ないため食べたり飲んだりすることでしか摂取出来ません。甘酒には必須アミノ酸9種類が含まれているためアミノ酸摂取に最適な飲み物です。

またアミノ酸は新陳代謝を活発にしてくれるので老廃物を排除することで肌荒れやニキビにも効果が期待できます。


 

 

甘酒は、お正月などに神社などで振る舞われることが多いので、日頃飲むものというイメージあまりありません。そして、甘酒は独特な香りや味、食感があるので苦手という人も多いようです。

しかし、これだけ美容効果が高く、栄養価の高い飲み物はありません。肌の状態を良くしてくれるだけではなく、便秘や脂肪燃焼もしてくれるなどのダイエット効果もあります。

綺麗になりたい女性は、絶対押さえておきたい美容ドリンクです♪