女性に便秘が多い原因と便秘解消法

こんにちは。腸活スタッフです。

 

男性に比べ女性の方が便秘で悩んでいる人数は多いと言われています。日本人女性の実に2人に1人が便秘症状で悩んでいます。便秘になると、肌荒れを起こしてお化粧のりが悪くなったり、お腹が張って苦しかったりと女性にとって気分までブルーになりますよね。ではなぜ女性は便秘になりやすいのでしょうか?その原因と解消法についてのご紹介です。


 

【女性に便秘が多い4つ理由】
女性ホルモンの影響

生理前になると便秘になる、という経験はありませんか?生理が来れば自然と便秘が解消されるのもこの便秘の特徴です。
これは、女性ホルモンである「黄体ホルモン(エストロゲン)」の影響によるものです。女性の体は月経周期によってホルモンバランスが変わります。生理前1週間~10日の期間に多く分泌される黄体ホルモンは、自律神経のはたらきを鈍らせ便意を感じづらくなるため排便の機会を逃してしまいます。また、子宮の急激な収縮を防ぐ代わりに、大腸のぜん動運動を弱めるはたらきもあるので、腸内の動きが鈍くなり便秘につながるということもあります。

 

▼整理前の便秘解消法

生理は毎月来るものなので避けられませんが、この時期に向けて便秘にならないように対策を取ることは可能です。お通じを促すはたらきのあるマグネシウムやカリウムを摂ったり、それらが多く含まれるミネラルウォーターを多めに(1日1L程度)飲むことも効果的です。また、天然塩も有効です。にがりには、マグネシウム、ナトリウム、カリウムが豊富に含まれており、調理に使う岩塩を天然塩に変えるだけで、この豊富な栄養素を摂取できるだけでなく、血圧上昇の原因となる塩化ナトリウムの排泄を促します。

また生理が過ぎれば便秘は解消されるので、あまり深く考えずストレスを溜めないようにすることも重要です。
 


②ダイエットの影響(食事量や水分量)

ダイエットをし始めた途端に便秘になってしまった、ということはよくあることです。これはダイエットによる食事制限で便が作られる十分な食事量がないことが原因です。また合わせて摂取する水分量が減ってしまうと、便が硬くなってしまい、さらに便秘を悪化させてしまいます。便秘になってしまうと、体に毒素が溜まってしまい代謝も落ちるので、ダイエット中こそ便秘を上手に解消していきたいものです。

 

▼ダイエット中の便秘解消法

ダイエット中でも、ある程度の量の食事を摂ることが必要です。その際、食物繊維の多い食事で、水分もたっぷり摂るようにします。野菜、キノコ類、海藻、こんにゃくなどはカロリーも少なく便秘解消にも効果的です。また生野菜だと量が食べられないので、茹でたり煮たりしてたくさんの野菜でボリュームのある食事を心がけましょう。


 

③便意を我慢してしまう

出先のトイレではつい便意を我慢してしまう・・・彼氏の前だとトイレに行くのが恥ずかしい・・・などの理由で女性は便意を我慢しがち。しかし、便意を我慢してしまうことは実は慢性便秘につながってしまうので要注意です。便意があってそれを我慢し続けていると、脳が便意に対して鈍くなってしまいます。また直腸に便が留まったまま、どんどん固くなってしまうので排便しづらくなってしまうのです。

 

▼便意を我慢してしまう人の便秘解消法

便意を感じたらすぐにトイレにいく習慣をつけましょう。また出先のトイレを使いづらいなどの場合は、朝の排便リズムをつけることが重要です。まず朝起きてすぐコップ1杯の水を飲んで10~15分後くらいに便意を感じなくてもトイレに行きましょう。体と脳に朝の習慣として覚えさせることが大切です。放っておくとどんどん悪化して慢性化してしまうので、恥ずかしいことと思わずに、便意を感じたらすぐにトイレに行ける勇気も持ちたいものです。



④便を押し出す筋力が弱い

女性の場合、排便の際に使う腹筋や背筋の力が弱く、便秘になっているケースもあります。腸はうねうねと長いので、便を移動させるのに腸自体のぜん動運動以外に腹筋も使って移動をさせています。また最後肛門から排便する際にいわゆる「ふんばる」のも腹筋の力によるものです。妊娠中にも便秘になりやすいのは、この筋肉が伸びてしまって力が弱くなってしまっていることも原因です。

 

▼便を押し出す筋力が弱い人の便秘解消法

まず1日5~10回程度でも腹筋運動を始めましょう。また運動不足であると感じる場合には、一駅分歩く、階段を使う、雑巾がけをする、など日常生活に簡単に取り入れられる運動を継続的に行うだけでも、ある程度腹筋は鍛えられ、腸も刺激されるので便秘解消につながります。またお腹を反時計回りにのの字にさすって腸を直接マッサージして刺激するのも効果的です。


 

女性が便秘になりやすい理由とそれぞれの便秘解消法を紹介しました。これらの理由から女性は男性よりも便秘になりやすいもの。原因を理解して、できるだけ便秘にならないように対策を取りたいものです。