腸活で老化予防・改善 美容法アンチエイジング

こんにちは。腸活スタッフです。

 

腸内環境を整えることで、肌荒れの改善やダイエットの効果が得られると、今、話題の「腸活」

この腸活は、実は「アンチエイジング」にもとても効果があり、美意識の高い女性達の間では、マストの美容法です♪

アンチエイジングの基本は、食事と運動ですが、せっかくいいものを食べても体がしっかり消化・吸収できなければ、ムダになってしまいます。そこで、腸を整える方法をご紹介します。

 

【アンチエイジング】

抗加齢療法、抗老化療法。年を取ることによって起る老化の原因を抑制することによって、身体の機能的な衰え(老化)を予防したり、改善すること。

 

【腸は脳や肌と影響し合う】

「腸は第2の脳」と言われるくらい、とても大切な体のパーツ。便秘や下痢などが続くと、イライラしたり不安感が強くなって、集中力がなくなり、日常生活にも支障が生じます。お腹の調子が悪いために感じているストレスが、体全体にダメージを与え、体を老けさせてしまいます。
また、「肌は腸を映す鏡」という言葉もあるほど、腸の調子が悪いと、肌荒れや肌コンディションを悪化させてしまいます。食べ過ぎた数日後、ニキビができたり、肌に皮脂がベッタリ浮き出してきたり、無理なダイエットをすると肌がカサカサになったり…そんな経験で、皆さんも肌とお腹の調子がとても強く関係していることに気づくでしょう。

 

【化学、人工食品は身体を老化させる】

私たちが口から食べた食べ物は、かみ砕かれ、唾液や胃液などの消化液と混ざり、分子レベルまで細かく小さく切り刻まれ消化されます。分子レベルにまで小さく消化できれば、あとは体が必要としている場所に運んで組み立てることができるのです。私たちの胃や腸の中で切り刻みにくいもの、消化しにくい食べ物とはどんなものでしょうか?

まず、遺伝子組み換え食品などは、私たちの体にとって未知の存在、うまく消化できるかどうか不安材料になる存在です。

さらに、人工的なもの、化学的に合成されたものに関しても、長い人類の歴史の中に存在しなかったもので、私たちの体が、それを消化するために、とても複雑な工程を踏まないといけない場合があります。殺虫剤や大気汚染、放射線など、体に入れてしまうと、それを排出するのにとても手間がかかるもの、排出できずに体に溜まってしまうものなどは、なるべく口に入れないようにしたいものです。

 

【土の恵みを大地に取り入れる】

土には、私たちが細胞をつくりだすために大切な、ミネラルがたくさん含まれています。私たちは、土を食べて生きることができません。しかし、そのかわりに野菜は土から栄養を吸収し、私たちに大地の恵みを与えてくれます。

加齢とともに細胞を入れ替える力が衰えてしまうと、肌の新陳代謝が遅れたりして、肌老化を引き起こします。これを防ぐためにも、土の栄養分をたっぷりと含んだ野菜を食べることです。それだけでなく、野菜は体が酸化して錆びついていくのを守ってくれる「抗酸化」の力を蓄えています。また腸をキレイにしてくれる食物繊維も豊富で、サラダだけでなく、蒸したり、茹でたりして、いろいろな種類の野菜を食べましょう。

【捨てないで!植物の皮や種に注目】

植物の皮や種には、フィトケミカルと呼ばれる、植物が外敵から身を守るために蓄えた栄養が含まれています。特に紫外線から身を守るために、ポリフェノールなどの抗酸化成分が含まれていることがあります。フルーツや野菜を食べるときに、食べられるものはなるべく種や皮を一緒に食べてみましょう。   
チーズ、ヨーグルト、漬物、納豆など、発酵食品も、乳酸菌などの腸を整える役割をする物質が含まれており、大切な食品です。

 

【水分補給をたっぷりと】

水は私たちの命の源。朝起きて一杯の水を飲む…これだけでも、十分な健康法になるくらい、水は私たちの体にとって欠かせないものです。どんな水がいいのかということよりも、のどが渇いた状態をつくらないことが大切です。干乾びてしまったら老化が進みます。常に新鮮な水で満たされて、うるおいにあふれる体を保つためにも、水を飲みましょう。


年齢を感じさせないお肌を保つことは本当に大変です。しかし、日々の食事面を意識し、内側からケアしていつまでも若々しい肌を維持していきましょう♪