美肌 美白効果 冬のホワイトポタージュ

こんにちは。2月に入り春が待ち遠しいですが、まだまだ朝の冷え込みは厳しいですね。

そんな朝によく食べられている朝食といえば、パンと一緒に温かいスープをなんて組み合わせをよく見かけますが、これは理にかなった朝食の形といえます。というのも、朝はまだ体が目覚めきっていないため、消化器官のウォーミングアップも兼ねて、消化の良い飲み物はもってこいなのです。とくに、冬の寒い朝は活動をするための体温を上げるのにもエネルギーがいるため、温かいスープなどで身体を温めることで1日のスタートがよりスムーズになります。もちろん、スープの大きな利点は不足しがちな野菜(ビタミン・ミネラル・食物繊維)を美味しく沢山とれることがありますし、季節に応じて様々な旬のスープを楽しむこともできます。

 

今回は、スープの中でもポタージュといったミキサーにかけ滑らかにしたスープをご紹介します。ポタージュにすることで、体内での消化吸収がされやすい形になる上、野菜嫌いのお子さんにも飲みやすくなると思います。このポタージュに、冬が旬のカリフラワーに、食物繊維・カリウムが豊富なさつまいもを加えたホワイトポタージュをご紹介します。

 

 

【冬のホワイトポタージュ】

 

(1人分 エネルギー:169.7kcal 食物繊維:2.89g→美超習慣プラス5.89g)

材料

約3人分)

・カリフラワー……180g

・玉ねぎ……100g

・さつまいも……80g

・ハムorベーコン……40g

・オリーブオイル……小さじ1

・牛乳……300ml

・水……250ml

・塩……小さじ3/4

・コンソメ……小さじ1/4

(・粉チーズ……お好みで)

(・アボカド(飾り))

 

作り方

  1. カリフラワーは小房に分け、大きいものは縦に2~3等分に切る。玉ねぎは縦に薄切りにし、さつまいもは、皮を剥き2cm程度に切っておく。ハムまたはベーコンは、1cm幅に切る
  2. フライパンにオリーブオイルを弱火~中火で熱し、玉ねぎを入れてしんなりとするまで炒める

  3. しんなりとしてきたら、カリフラワーを加えてさらに2~3分炒めた後、さつまいもと水を入れ蓋をして約7分煮る(カリフラワーとさつまいもが柔らかくなるまで)
  4. 野菜が十分柔らかくなったら、ミキサーに3と牛乳200mlを入れ、全体がなめらかになるまで撹拌する
  5. 滑らかになったら、4を再びフライパンに戻して弱火にかけ、牛乳100mlと塩、コンソメ、ハムまたはベーコンを加え混ぜながら、少し沸騰させたら火を止める(味が足りないようならお好みで塩を加える)
  6. 美超習慣を3包(1人分につき1包)加えて混ぜる
  7. 熱いうちに器に盛り付け、お好みでアボカドやこしょう、オリーブオイルをかける

出来上がり


==============出来上がり==============


カリフラワーには、熱に強いビタミンCが豊富に含まれている為、今回のようなスープや煮込み料理にはオススメの野菜です。このビタミンCは、シミをつくるメラニン色素の生成を抑え、コラーゲンの生成を助けてくれるので、美白・美肌効果が期待できるビタミンです。また、ウィルスやストレスに対する抵抗力を高めるため、風邪などの予防にも有効です。花よりも茎の部分に豊富にビタミンCが含まれているため、捨てずに食べきる工夫をしてみましょう。

 

 

そして、ポタージュに少しとろみを加える働きもしているさつまいもにも、熱に強いビタミンCが含まれています。さつまいもは、芋類の中でも食物繊維が豊富で、便秘解消や整腸作用が期待できます。その上、カリウムも多く含んでいる為、余分な塩分を排出し高血圧の予防にも効果があります。

旬のおいしい食材から、私たちは沢山の恩恵を受けています。とくに風邪やインフルエンザなど、なにかと体調を崩しやすいこの時期は、温かい食べ物で体温を上げたり、様々な旬の食材からビタミンCを摂る工夫をして免疫を高めていきましょう。