免疫力回復 植物由来の乳酸菌

こんにちは。腸活スタッフです。
 
『免疫力』と聞いて、あなたは何を思い浮かべますか?「一度おたふくカゼになったからもうかからない」「はしかは経験済みだから心配ない」という話を聞いたことはありませんか?一度、病気にかかって治ったら、次はかかりにくい、同じ病気を繰り返しかかりにくいなど・・・。健康なときは気にならないのは、当然のことかもしれません。でも、もし免疫力がなかったとしたら、私たちのカラダはどうなるのでしょう?
 
【大活躍する免疫細胞】
免疫細胞は種類ごとに「外敵を発見する」「その情報を伝達する」「外敵を攻撃する」など異なった役割があります。そして、状況に応じて複雑に組み合わさり、密接に連携しながら働いています。その数は、人ひとりのカラダで何千億個にもおよぶといわれ、あらゆる未知の病原体と戦い、私たちのカラダを守ってくれているのです。
 
【6割の免疫細胞が腸に宿る!?】
免疫細胞が多く存在する場所は、腸にあります。私たちのカラダは、口から胃・腸へと続くトンネルのような構造になっています。そのため、腸には口を通じてカラダに入る食べ物のほかにも、細菌やウイルスなどの病原体が入ってきます。そうした病原体の侵入をくい止めるのも、腸の大切な役目。つまり腸は体内にありながらも、外界からの病原体の侵入を食い止める最大の免疫器官なのです。
免疫細胞全体のなんと6割が腸内に待機し、侵入してくる敵と戦っています。だからこそ、腸の免疫細胞を活性化することが、免疫力を高めるポイントとなるのです。
 
【20代をピークに低下する免疫】
腸の中で24時間、私たちのカラダを守り続ける免疫細胞。私たちが元気でいられるのも、Th1細胞やNK細胞をはじめとする免疫細胞のおかげなのです。
ところが、この大切な免疫力は、20代をピークとして年齢を重ねるごとに低下してしまうことがわかりました。免疫力が低下してしまうことは、それだけ「感染症」などの病気にかかるリスクが高まるということでもあります。
免疫力が年齢とともに低下してしまう理由は、Th1細胞とNK細胞の活性化が加齢により落ちてしまうことが原因の1つと言われています。
 
【ストレスはあなたの免疫力を下げている】
「さまざまなストレスが病気の元凶」そんな研究テーマが各方面で話題を集めています。私たちのカラダを守る免疫力もまた、このストレスによって影響を受けるもののひとつです。免疫力は、自律神経によってその働きを支配されています。自律神経とは、私たちの意思とは別に、呼吸や体温、血管、内臓などの働きを調整している神経のこと。過労や心労などが積み重なり、心身に強いストレスがかかると、この自律神経の働きに乱れが生じ、免疫力が低下してしまうのです。
「風邪をひきやすくなった」「風邪をひくと治りにくい」「吹き出ものや肌荒れが目立つ」・・・年齢とともにそう感じることはありませんか?それは免疫力の低下と深い関りがあるかもしれません。免疫力は、加齢によるカラダの変化やストレスなどにより低下してしまうので、特に中高年期にさしかかったら、意識して免疫力アップを心がけることが大切です。
 
【免疫力を高めよう!腸の役割に大切なのが植物由来の乳酸菌】
◆栄養バランスに気をつけましょう
中でも免疫力を高めるのに大事なのが日々の食事です。
毎日、1日3回摂る食事。それだけに食事への心がけは免疫力に大きく関与します。免疫力を高める食べ物を上手に摂りましょう。
 
では、免疫力を高める食べ物とは、いったい何なのでしょうか?そのヒントは、私たちが昔から食べ続けている食生活にあります。漬物、味噌、醤油などの発酵食品がカラダを丈夫にすることは、古くから受け継がれてきた大切な知恵。日本文化の土台ともいえるその発酵食品づくりに不可欠なのが、植物由来の乳酸菌です。
和食には植物由来の乳酸菌で発酵させた多くの発酵食品があります。これは、海に囲まれた高温多湿な日本の風土気候とも関係しています。日本は自然の恵みが豊かな反面、食べ物が腐りやすいという弱点があったのです。発酵食品は保存がきくばかりか、風味や健康面でも優れ、まさに日本人に合った食品でした。つまり、私たち日本人は、昔から植物由来の乳酸菌を摂ることで免疫力を強化してきたのです。
ところが、現代の日本人は食の欧米化が進むとともに、植物由来の乳酸菌を摂取する機会が減ってきています。
だからこそ、植物由来の乳酸菌をカラダに取り入れ、免疫力を高めるスイッチを押すことが大切なんです。
 
免疫力を高める方法は、食事からだけではありません。
適度な運動をしたり、心も体を昼間の緊張状態から解放され心底リラックスするためには睡眠をしっかりとることもかかせません。ゆっくり、入浴をすることも体を芯から温め、全身を心地よくほぐしてくれます。
腸と免疫細胞はとても密接な関係です。病気に負けない健康な身体をつくるには、普段の生活を見直し、腸に良い食事を心がけることが大事です♪
今後も、管理栄養士 浅田ゆうき先生による、腸に良い「腸食レシピ」を定期的に投稿して参ります。