腸活レシピ 『きのこの和風オイル漬け』

こんにちは。
今回は、簡単でヘルシーな常備菜レシピをご紹介します。
季節を問わず、手に入る食材ですのでオールシーズン作っていただけます。

【【常備菜】 きのこの和風オイル漬け】

(保存期間約1週間)

材料
しめじ・えのきだけ・まいたけ …… 各90~100(1袋)
にんにく……2片
赤唐辛子……1本
オリーブオイル……大さじ3
――[A]――――――――――
しょうゆ
みりん
酒……大さじ1
塩……小さじ1

作り方

  1. しめじとまいたけは小房にわけほぐし、えのきだけは3cmの長さに切り、にんにくはみじん切りにする。
  2. フライパンにオリーブオイルをひき、赤唐辛子とにんにくを加え熱し、香りがたってきたらきのこを加え中火で炒める
  3. そこにAの調味量を加え、弱火で約5分炒め煮にする
  4. 粗熱がとれたら容器に移し、冷蔵庫で保存する

出来上がり

きのこ類は野菜と似て、ビタミン、ミネラルが豊富ばかりか、腸内の老廃物を排出する食物繊維が豊富です。その上、低エネルギーかつ、料理の味を邪魔しない のでいろんなお料理にアレンジしていただけます。また、今回ご紹介したオイル漬けはオリーブオイルを使用しますので、健康にも良く酸化しづらいのも特徴で す。

この常備菜は、そのまま召し上がっていただくことも出来ますが、どちらかというとお料理のアクセントやアレンジに(ソースや調味料の代わりに)使用していただくのが良いかと思います。
今後、この「きのこの和風オイル漬け」を使ったレシピもご紹介していきたいと思っています。