女性の冷え性 と ダイエット の関係

こんにちは。
10月になり急に涼しくなったように感じます。気温の変化で体調を崩されている方も多いのではないでしょうか?

「冷え」は、女性にとって体調を崩す大きな原因になります。
特に女性は、スポーツを日頃からなさっている方以外は男性に比べ、筋肉量が少ないため体が冷えやすく、むくみやすいです。むくみが慢性化すると下半身太り等の原因になります。その他にも女性は冷えにより、子宮まわりの血行が悪くなり、月経不順や月経痛の悪化、不妊につながる場合もあります。

そんな女性にとって大敵とも言える「冷え」。食事面での対策としておすすめしているのが、「火を通したものを食べる」ということです。
女性は特に生野菜を好んでたくさん摂られる方が多いのですが、冷えが気になる方はお鍋や野菜がたっぷり入ったスープなど、火を通した料理を中心に献立を立てると良いでしょう。
火を通さない方が活きる栄養素もありますし、摂ってはいけないなんてことはありません。
ですが、ナマのものは身体を冷やす効果があるということも踏まえて、日頃から召し上がっていただければと思います。

お風呂に浸かる、厚着する などの外から温めるのももちろん大切ですが、身体の中から温めることで内臓の働きや血流を助けてあげることも気にかけてみてください。