おすすめのお鍋

こんにちは。
寒くなり、お鍋が美味しい季節になってきました。お鍋と一言でいっても、最近ではスープや出汁の種類が実に豊富で、それに合わせ入れる具材も変えて様々な鍋を楽しめるようになりました。今回は、お鍋をする際に、より多くの栄養を効率的にとれるおすすめのものをご紹介しようと思います。
沢山あるスープの中でも、今回注目しておすすめしたいのがトマト鍋です。トマトには女性に嬉しい栄養素がたくさん含まれています。とくに、老化を防ぐ抗酸化ビタミンと呼ばれる、β-カロテン、ビタミンCが多く含まれているほか、トマトの赤い色素成分のリコピンには強力な抗酸化作用があり、これらの相乗効果でがんを予防したり、細胞の老化を防いで肌を美しく保つ効果が期待できます。また、トマトに含まれるクエン酸は肉のうま味を引き出してくれるため、お鍋の具材にお肉を選んでも良いと思います。
その他にも、女性ホルモンの働きを助ける豆乳を使用した豆乳鍋や昆布で出汁をとっただけのシンプルなお鍋などもおすすめです。豆乳は腸内の善玉菌の栄養にもなりますので、そのまま飲むのは苦手という方はお鍋のスープにすると抵抗なく摂ることができるかもしれません。
 
具材は変わったものを入れる必要はありませんが、その時期の旬といわれる食材を中心に選んでみて下さい。
・白菜
・人参
・ねぎ
・きのこ類
・鶏肉(鶏肉だんご等でも可)
・大根
・豆腐
・しらたき   
上記のような昔ながらの定番具材はバランスが良く、美容にも健康にも良いです。野菜の水溶性ビタミンは出汁に溶け出ていますので、スープも雑炊やうどんなどお好きなものにアレンジして、残さず摂ってくださいね。また、多くの種類の食材が温かいスープと一緒に摂れるお鍋は、水分も栄養素もバランスよく体内に入るだけでなく、身体の中(内側)から温まります。体内の血流が良くなることにより、腸の機能の活性化や腸内環境の改善にも作用します。
 
寒い季節になり、外に出かけづらくなるこの時期は、屋内の女子鍋パーティーで盛り上がるのもいいかもしれませんね。