腸活レシピ 舞茸とごぼうのしぐれ煮

こんにちは。
そろそろ年末にむけて忙しくなってくる頃ですね。慌ただしくなる中で、つい食事や睡眠は後回しになってしまいがちですので、この時期はいつも以上に生活にも気を配って良い新年を迎えられる体調を整えたいものです。
今回は、そんな忙しい方におすすめのレシピ。そのままご飯のおかずとしても召し上がっていただけますが、やはりこの時期は常備菜として冷蔵庫の中に置いておくことで、様々な料理に簡単に応用していただけます。

【【常備菜】 舞茸とごぼうのしぐれ煮】

材料
・牛肉こま切れ……250~300g
・ごぼう……1本
・舞茸……70~80g(1袋)
――――――A―――――――
・しょうが……7g
・酒……100ml
・しょうゆ……大さじ2
・みりん……大さじ2
・砂糖……大さじ2

作り方

  1. しょうがは千切りにし、舞は手で食べやすい大きさにさいておく。
  2. ごぼうは皮をむいて斜めにスライスした後、水に浸けあく抜きをしておく。 
  3. フライパンに油をひき、しょうが、牛肉、ごぼう、舞茸を軽く炒める。
  4. Aの調味料を加え、汁気がなくなるまで煮詰める。

出来上がり

舞茸・ごぼう共に、食物繊維が豊富ですので腸内環境の改善に効果的です。
いろんな料理のアレンジに使って、日々の食事に食物繊維をプラスしてくださいね。

どんなに忙しくても毎日の食事は摂らなくてはなりません。みなさんの食事が「負担」ではなく、「楽しみ」でありますように。
こちらのアレンジレシピも含め、これからも簡単にできるレシピや食材の栄養価に関することなどの情報を発信していきます。