【季節の食材】みかん

こんにちは。
気温もぐっと下がり、冬も本番ですね。今回はこの時期おいしい果物『みかん』についてご紹介しようと思います。みかんは実はとても栄養価の高い食べものなのをご存知でしたか?また、みかんといっても皮、実、袋・スジと部位により栄養素が異なるのもみかんの特徴です。
みかんは実のほとんどが水分のように感じるかと思いますが、実はとても栄養素が高く、1日に2~3個(80g/個)食べるだけで成人1日分のビタミンCが摂取できるのです。ビタミンCは熱や水に弱いので、みかんのように生で食べられる食材から効率よく摂取できます。
また、みかんを食べる際にきれいに袋とスジを取り除いて食べる方がいますが、できれば袋もスジも取り除かずに食べてください。スジや袋には、毛細血管を強化し、中性脂肪を分解するポリフェノールの一種が含まれており、食物繊維も豊富ですので便秘の解消も期待できます。
水々しく水分が多い果物ですがクエン酸・ビタミンCが豊富に含まれています。そのため、疲労回復効果や免疫力の向上、シミを薄くしたり、肌荒れの改善などの嬉しい美容効果も期待できます。
 
注意点としては、フルーツによくある作用の1つ「冷え」です。やはりみかんも食べ過ぎると身体を冷やしてしまいますので、食べ過ぎには注意してください。また、冷えるということから、寝る直前に沢山食べるのも控えてくださいね。
もう1つの注意点として、みかんを食べ過ぎると手の平や足の裏、まれに顔などが黄色くなるという症状がでることがあります。柑皮症(かんぴしょう)と呼ばれるもので、カロテノイド色素の過剰な摂取で皮膚が黄色くなります。肌が黄色くなる以外には、特に害があるものではないのですが、女性は顔色が黄色いのは気になりますよね。みかんをよく食べる方で、最近肌が黄色いと感じた場合には食べるのを控えれば自然と治ります。(肌と合わせ、白目が黄色い場合は他の病気の可能性がありますので内科医を受診してください。)
 
これからも、旬の食べものの栄養素やそれがもたらす効果をご紹介していきたいと思います。旬のものを美味しく摂って、健康的にキレイになりましょう。