ダイエット中の方 便秘 にお悩みの方は「麦ご飯」

こんにちは。
今回は、ダイエット中の方、便通でお悩みの方におすすめの「麦ご飯」についてお話したいと思います。
 
多くの方が行っているダイエット方法の一つに、炭水化物抜きダイエットというものがあります。このダイエットが流行り、もう数年が経ちますが「無理な運動をしなくても、短期間で効果が出る」といったことから、未だに実践される方が多いようです。しかし、この炭水化物を抜くといった偏った方法は、将来的に体に逆効果をもたらすことを薄々気付かれている方もいると思います。
炭水化物は、身体や脳を動かすのに必要なエネルギーです。炭水化物を完全に摂るのをやめてしまうと、必要なエネルギーが不足するため、体力の低下や頭の回転が悪くなり無気力になります。また、ダイエットするなら活性化させなければならない、新陳代謝も低下し、これは体の「冷え」にも繋がります。必要以上の炭水化物を抜くことで体は飢餓状態を覚え、それに対応する為に入ってくるエネルギーを溜め込みやすい体になり、結果的に痩せにくくなります。
ここまでお話ししただけでも、女性の方にとってデメリットが多いのはお分かりになると思います。確かに痩せるのかもしれませんが、その場のしのぎの極端なダイエットでは、日常生活に支障が出るばかりか、長い目で見ると、痩せて本当に理想とする美しい体は手に入りません。
 
極端に炭水化物を抜くのではなく、炭水化物を必要量だけ、毎日上手に摂りいれていくことが結果的に、健康で美しい体に繋がると思います。もちろん運動も欠かせませんが……。今回、炭水化物を上手に摂る方法の一つとしておすすめしたいのが、「麦ご飯」です。白米より低カロリーで、食物繊維は白米の約20倍と言われています。噛みごたえもありますし、満腹感・腹持ちともに白米より高いので、いつも食べ過ぎてしまう方も、必要以上を摂取してしまうことが減るかと思います。麦ご飯100%でなくても、普通のご飯の何割かを麦ご飯に置き換えるだけでも効果は十分に期待できます。
「麦ご飯」は食物繊維が豊富ですので、毎日の食事の中に取り入れていただければ、以前にもお話した、日本人の食物繊維摂取不足による、便秘を始めとした様々な支障の改善にもつながると思います。
それに加え、植物性の発酵食品が多い日本の食材や、「1汁3菜」を基本とした和食を取り入れていただくことで、バランスのとれた、健康・美容に良い食事になります。
例えば、麦ご飯に納豆、お味噌汁、卵焼き、野菜のそぼろ煮、ほうれん草のお浸しというような献立はいかがでしょう。欧米化の進んだ現代では少し寂しく感じるかもしれませんが、日本の伝統的な朝ごはんは実は、健康・美容のどちらにも良いものなのです。
これを機に、みなさんも和食をもっと好きになっていただけたら嬉しいです。