スーパーフード「アマランサス」の美容・健康効果

今スーパーフードとして人気を集めている「アマランサス」便秘解消効果、美容効果や健康増進にも役にたつ雑穀として、日頃の栄養補給にはもちろん、ダイエットにも効果的。本日は、今、話題のスーパーフード「アマランサス」の栄養価や基本的な食べ方をご紹介します。


 
【アマランサスとは】
アマランサスとは、南米ペルーが原産の穀類です。今はキヌアの次に続くスーパーフードとして注目を集めています。たんぱく質が白米の2倍あり、しかも消化は白米よりも良いといわれています。
古代のインカ文明ではトウモロコシと同じく穀物として食べられていました。アマランサスにはアレルギー反応が少なく、20年前からアメリカではアレルギー疾患用の食物として、医療現場でも活用されてきました。


 
【アマランサスの栄養価】
アマランサスの栄養価は、白米と比べると、カルシウムは25倍、脂質は5.6倍、鉄分は50倍もあり、女性にとって嬉しい食べ物です。他にも食物繊維が豊富なため、整腸作用が期待できます。
必須アミノ酸も豊富で、特にコメや小麦には含まれていないリジンというアミノ酸が含まれています。これはリパーゼという酵素の働きを活性化させ、脂肪の燃焼をサポートします。
また、アマランサスに含まれている油や植物ステロールには、悪玉コレステロールの数値を下げる働きも確認されています。マグネシウムやリンも豊富で、まさに万能栄養食として注目されています。


 
【アマランサスの健康・美容効果】
①    便秘解消(デトックス)
白米には食物繊維がありませんが、アマランサスには食物繊維が豊富です。アマランサスは不溶性食物繊維で腸にまで届き、便の水分を増やして柔らかくしてくれるので、便を排出しやすい状態にしてくれます。またアマランサスにはコレステロールや中性脂肪も排出してくれるので、ダイエッターには心強い味方です。


 
②    抗酸化作用
アマランサスには精白米には無いビタミンEが含まれています。ビタミンEの中でもトコトリエノールと呼ばれる成分で、特に強い抗酸化作用が見込めます。アメリカでは「スーパービタミンE」とも呼ばれています。
体内に増えすぎた活性酸素を除去し、肌のしわを改善する効果が見込めます。また、皮脂の酸化も防がれるので、毛穴の黒ずみが目立たなくなることも期待できます。
 


③    貧血・冷え性の予防・改善
アマランサスは白米に比べて50倍の鉄分が含まれているので、貧血予防におすすめです。
貧血になると立ちくらみなどが起こりますが、それだけはなく、妊娠しにくい体になったり、月経痛や生理不順を引き起こすこともあります。また、白血球の生成が不足することで、免疫力の低下にもつながります。鉄分をしっかりとって冷え知らず、貧血知らずの体をゲットしましょう。また、鉄分はビタミンCと一緒に摂ると体内に吸収されやすくなります。


 
④    肌荒れ改善
アマランサスには肌荒れの改善や抜け毛を抑える亜鉛が含まれています。亜鉛には新陳代謝に深く関係する成分で、たんぱく質の合成を助けて肌の細胞の生成を促します。それによって、肌トラブルやシミなどを改善することが期待できます。
体内で亜鉛は生成することができません。アマランサスを毎日食べることえで、亜鉛の肌荒れ改善効果を手に入れることができます。


 
【アマランサスの食べ方】
アマランサスは洗わなくてもそのまま使うことができます。
★ご飯に入れて食べる
お米3合に大さじ1杯のアマランサスを入れることで、しっかりと栄養を摂ることができます。お米と一緒に炊くことで、もちもち、プチプチとした食感が楽しめます。
 
 


自然食のお店やスーパーの雑穀コーナーにもスーパーフードが置いてあるのが増えてきている昨今、アマランサスも身近な美肌食材として、ぜひ試してみて下さい!