【季節の食材】かぼちゃ

こんにちは。
今回は、今の時期に美味しい「かぼちゃ」についてご紹介します。
厳密にはかぼちゃの収穫時期は夏ですが、夏から貯蔵し秋冬にかけて甘味が増しますのでこの時期のかぼちゃがお子様にも食べやすく、おすすめです。
 そして、かぼちゃをおすすめする一番の理由は、なんといっても栄養素が豊富だということです。大人も子供も、率先して召し上がって欲しい食材の1つです。

では、具体的に何に効果がある、どんな栄養素が多く含まれているかをご説明します。
風邪や、怪我などでの細菌感染などに対しての体内の抵抗力を高めるβ―カロテン。そして、かぼちゃに含まれるビタミンEは野菜の中でもトップクラス。ビタミンEは老化の原因でもある、活性酸素の働きを抑制するほか、冷え性の解消や血行促進、肌荒れ防止などが期待できます。

次に、かぼちゃを調理するうえで覚えておいていただきたいのが、かぼちゃの代表的な栄養素であるβ―カロテンは、オレンジ色の身より皮部分の方が5倍もの量が含まれており、動脈硬化予防に効果的だと言われているリノール酸も多く含んでいます。ご家庭で調理する際には是非、皮も一緒に召し上がってください。
また、野菜の中ではデンプンが多くエネルギーが高めなので、油や砂糖の使い過ぎには注意してください。
 
今後、この「かぼちゃ」を使用したレシピもご紹介します。
いろんな調理方法を知ることで、かぼちゃを召し上がる機会が増えたら嬉しいです。