スーパーフード『スピルリナ』の4つの効能

地球上でもっとも古い植物とされている「スピルリナ」をご存知ですか?「スピルリナ」は、史上最古にしてトップクラスのスーパーフードとも言われており、次世代のスーパーフードとして注目を集めています。今回は、栄養補助食品として世界中で話題となっており、驚くことに、国連やNASAも未来の食料として注目されている「スピルリナ」をご紹介します。


 
【スピルリナとは】
スピルリナは藻の一種で、最近ではサプリメントやパウダー状などの加工されたものを摂取するのが一般的とされています。
5大栄養素である炭水化物・脂質・たんぱく質・ビタミン・ミネラルがすべて含まれおり、さらには食物繊維や不飽和脂肪酸などの“健康に良い成分”を50種類以上も含んでいるスーパーフードとされています。消化・吸収もよく体内へスムーズに取り込めるので、さまざまな健康効果をスピーディーに得ることができます。
 


【スピルリナの効能】
①    免疫力アップ
弱ってしまった体質の改善や細胞の活性化など、健康的な生活を送るための手助けをしてくれます。
 


②    抗炎症・アレルギー作用
スピルリナには、"フィコシアニン"という成分が含まれています。フィコシアニンには炎症を引き起こす物質を抑える働きがあり、さらには抗酸化作用で免疫力を高める役割もあるので、アレルギーに負けない体を作る効果が期待できます。


 
③    便秘解消・ダイエット効果
スピルリナには食物繊維が豊富に含まれています。そのため整腸作用があり、便秘の改善にも効果が期待されています。
また、スピルリナは胃の中で膨らむ性質を持っており、食欲を抑えることによる食べすぎ防止にもなります。
さらに、体に必要かつ食品から摂取しなければならないアミノ酸(必須アミノ酸)がスピルリナには全種類含まれており、それらが脂肪燃焼をうながすため代謝力アップも期待できます。
 


④    美肌・アンチエイジング効果
わたしたちの体内には、体を酸性にしてしまう“活性酸素”という成分が存在しています。活性酸素は肌の老化にも影響してきますが、スピルリナに含まれる“β(ベータ)カロテン”には活性酸素を減らす作用がり、肌をきれいに保ってくれます。
ちなみに、βカロテンはおもに緑黄色野菜に含まれていますが、1日に摂取しておきたいβカロテンの量は緑黄色野菜120g分もあります。そのため、毎日きちんと野菜を摂取するのが大変な方でも、スピルリナなら、約スプーン1杯でOKとされています。


 
【スピルリナの摂取量の目安】
スピルリナの摂取量の目安は、1日あたり2~5g程度。これを大幅に超えて過剰に摂取した場合、下痢や発疹などの症状があらわれることもあるため、注意が必要です。
 

▼摂取するときの注意点
栄養素豊富で健康効果の高いスピルリナですが、以下の条件に当てはまる方には控えましょう。
・海産物にアレルギーがある方
・ビタミンKの摂取に制限がある方
・血液凝固阻止剤を服用している方
・尿酸値の高い方
・甲状腺機能に障害がある方
 


 
スピルリナはスーパーフードの中でも、特に健康や美容に効果があるとされています。ぜひ、試してみてはいかがでしょうか?