スーパーフードの選び方 【目的と効果】

美容や健康、ダイエットに良いことで注目されているスーパーフードは、ここ最近、次々に新しいものが登場し、話題となっていますが、種類が多すぎてどれを選べばいいのか分からない人も多いのではないでしょうか?今回は、目的や期待できる効果別にスーパーフードをご紹介します。自分の体質に合うものを選んで、ダイエットを成功させましょう。


 
【そもそもスーパーフードとはどのような食品?】
ハリウッドセレブが発端となり、近年、日本でも話題になっているスーパーフードですが、実はその言葉が使われるようになったのは、30年以上前からです。今では、「スーパーフード=美容、健康、ダイエットに良い栄養価豊富な食品」という認知のされ方が一般的ですが、スーパーフードの定義は日本では、下記のように定義しています。

 
・栄養バランスに優れ、一般的な食品より栄養価が高い食品であること
あるいは、ある一部の栄養・健康成分が突出して多く食品に含まれていること。

・一般的な食品とサプリメントの中間にくるような存在で、料理の食材としての用途と健康食品としての用途を併せ持つ


 
つまり、その食品単体で高い栄養価を得られる食品のことです。スーパーフードは、人工的なサプリメントで栄養バランスを整えるよりもずっと体に優しく、その点が、今、ナチュラル志向の人たちの間で人気となっています。
 



【スーパーフードを選ぶ時は、悩みや体質に合わせて】
新しいスーパーフードが注目されると、とにかく「ダイエットに良い!」とダイエットに結び付けられることが多いですが、スーパーフードとひとくくりに言っても、それぞれの食品が持つ栄養素や美容・健康・ダイエットに良い成分は異なります。スーパーフードを摂取してダイエットを成功させるためには、体の悩みや自分の体質に合った栄養素や成分を含むものを選ぶのが正解です。やみくもに、話題のスーパーフードを次々と購入するのではなく、まずは各スーパーフードが含む栄養素や成分はどんな効果が期待できるのか?を見極めましょう。
 



【目的・効果別のスーパーフードの選び方】
▼便秘太りの人は、ユーグレナ
女性に多い便秘ですが、慢性的な便秘は代謝を悪くするので、太りやすい体質になってしまいます。そんな便秘太りの人は、ユーグレナがオススメです。便通に良い成分である、パラミロン、ミネラル、アミノ酸が多く含まれており、便秘解消のために定期的に摂取していると良いでしょう。
 

▼過食癖のある人は、チアシード、スピルリナ
一度食事を始めるとついつい食べ過ぎてしまう人、ドカ食い癖のある人、生理前に食欲が上がってしまう人はこちらがオススメです。チアシードとスピルリナは、水分を含むと膨らむので満腹効果があります。食前15分前までの摂取が良いでしょう。
 


▼糖質や脂質の摂取が多い人は、ココナッツオイル
ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸は、体に脂肪をためにくい働きがあります。体重増加を防ぐのと同時に、動脈硬化を防ぐ効果も期待できます。
また、糖質や脂質の摂取が多い人は、動脈硬化を引き起こして脳梗塞や心筋梗塞など危険な病気につながる恐れもあるので、自覚がある人は積極的にココナッツオイルを摂取するのがオススメです。
 


▼ダイエットをしながら体調を整えたい人は、スピルリナ
スピルリナは栄養価がとても豊富で、ダイエットだけではなく美容にも健康にも良いスーパーフードです。スピルリナを定期的に摂取している人の中で特に言われているのが。
「風邪をひきにくくなった」「慢性的な疲れが取れた」「免疫力が上がった」「体のコリがなくなった」「だるい感じがなくなった」などの体の不調を整える効果が高いのは、栄養価が豊富なスーパーフードの大きな特徴です。
 


▼ダイエットと同時に肌美容にもこだわりたい人は、アサイー、納豆
抗酸化作用のあるポリフェノールを特に多く含むアサイーは美肌効果を期待できます。日本のスーパーフードである納豆には、若返り成分と言われているポリアミンを含み、アンチエイジング効果があります。
また、ダイエット中に特に運動を頑張る人は、体が酸化しやすくなっています。過度な酸化は肌老化の原因にもなります。運動を頑張る人にもおちらの二つがオススメのスーパーフードです。


 
どのスーパーフードも、それ単体で減量できるわけではありませんが、それでも人気なのは、肌をキレイにする、便通を改善する、疲れを取るなど、ダイエットに間接的に貢献して、「キレイで健康的なヘルシーな体作り」ができるからです。自分の体質や悩みに合ったっものを選んで、ぜひダイエットを楽しんでくださいね。