夏までに美しい "くびれ"を 作る!! 腸もみマッサージ

夏までにそろそろダイエットに本腰を入れている方も多いのではないでしょうか?夏といえば、薄着や水着の季節・・・綺麗なくびれだとよりファッションも含め夏が楽しくなりますよね♪今回はそんな女性らしいくびれのラインを手に入れる腸もみマッサージをご紹介します!
 


【ぽっこりお腹の原因】
ぽっこりお腹はなぜ出来るのでしょうか?その原因は、腸の動きが悪くなっていることにあります。腸の調子が悪くなると、お腹の中で食べたものが上手に消化されず、発酵してしまい、有害物質を溜めてしまいます。
この有害物質が血液やリンパ液に溜まってしまい、しっかり流れなくなった結果、肥満やぽっこりお腹の原因になります。このような場合、腸の流れを正常化しないとぽっこりお腹は解消できません。そこで、ぽっこりお腹の対策として『腸もみマッサージ』が注目されています。


 
【腸もみマッサージの嬉しいメリット】
具体的には、以下のような効果があります。

・むくみ改善
・スリムアップ
・免疫力の向上
・便秘の改善
・美肌効果
・肩こりの軽減
など


 
また、腸もみマッサージの最大のメリットは、薬に頼らず、お金もかからず自分の手で出来るということです。
また、腸もみは単純に腸の働きを促して、便秘を解消させるだけの健康法ではなく、腸内に蓄積された老廃物を排泄できるというのが最大のポイントです。
上記のように、全身のむくみが改善されたり、ウエストのくびれが出来たりという女性にとっては嬉しいメリットがたくさんあります。
 



【簡単!腸もみマッサージ】
覚えやすく、やりやすい腸もみマッサージをご紹介します!
 
①    膝を90度に立てて仰向けに寝る。真っ直ぐ寝ても、腰の下にクッションを入れて腸に傾斜をつけてもOK!!

 
②    おへそを中心に上下左右、指3本分くらいの円周を時計周りに押していく。
※スタートは、おへその上から時計周りに6箇所(12時・2時・4時・6時・8時・10時の位置を4周ほど痛くないように押す。左右の人差し指と中指それぞれ2本を重ねた形で押すと丁度良い
 

③    押してみて硬かったところは、便や老廃物が溜まっているところなので、もう一度、ほぐすように押していく。
※マッサージ中、腸が反応してお腹が鳴り始めることもあります。

 
④    マッサージ後は、コップ1杯の白湯または常温の水を飲む。冷水だと刺激が強すぎることがあるので注意
 


【腸もみマッサージのタイミング】
腸もみマッサージのタイミングとしては、普段の時や入浴中や寝る時など1日3分程度
継続的に行っていきます。腸もみを行う際には、深呼吸してほどよく落ち着いた状態で行いましょう。
 
タイミングとして行わないようにする時期としては、女性の場合は生理が近づいてきたあたりでは、腸もみは行わない方が望ましいです。また、食べ物を消化させることに集中させる意味で、食後すぐの腸もみも行わないようにして、ある程度消化が落ち着いてきたあたりで行うのが効率の良い腸もみマッサージのやり方と言えます。


 
今の季節から腸もみマッサージを行えば、ウエストに女性らしいくびれができ、夏には可愛いビキニで胸を張ってビーチを歩ける体になるのではないでしょうか?
夏に向けて、余分な脂肪や老廃物を脱ぎ去り素敵な夏を楽しみましょう♪