ダイエット !! 効果的なのはどっち? ブラックチアシードとホワイトチアシードの違い 

『チアシード』は、痩せたいと思っている女性なら誰もが知っているスーパーフードですよね。店頭には、ブラックシードとホワイトチアシードが並んでいるのを見かけますが、その2つの違いをご存知ですか?「なんとなく知っているけど、何が違うの?」と思っている方に、『ブラックチアシード』と『ホワイトチアシード』の違いをお教えします!


 
【チアシードとは】
チアシードとは、主にメキシコなどの中南米で栽培されている果実の種です。チアシードの一番の特徴は、とにかくよく水分を吸収してくれるという性質にあります。水につけて10分ほどおくと、チアシードが水分を吸収して、周辺をゼリー状に変化させます。このときにチアシードは「グルコマンナン」というこんにゃくにも含まれる成分を作っています。少量でも水で倍に膨らむという利点は、ダイエットにも効果的です。
また、チアシードは栄養価が高いことも人気の理由の1つです。チアシードは、必須アミノ酸であるオメガ3やオメガ6、亜鉛、鉄分、ミネラルをたっぷり含んでいる栄養価の高いスーパーフードです
 


【ブラックチアシードとホワイトチアシードの比較】
チアシードにはホワイトチアシードとブラックチアシードの2種類があります。違いは色だけかというとそうではありません。
以下の3つの違いについて比べてみました。

・栄養面
・カロリー
・膨張率


 
①    栄養面
ブラックチアシードとホワイトチアシードの栄養を、それぞれ大さじ1杯分で比べたもの
(※1日摂取量15gあたり)

▼ブラックチアシード
オメガ3脂肪酸 2.67 g
マグネシウム 50mg
タンパク質 2.75g
鉄 0.96mg
食物繊維 4.5g
 
 
▽ホワイトチアシード
オメガ3脂肪酸 2.74g
マグネシウム 45mg
タンパク質 3.25g
鉄 0.99mg
食物繊維 4.9g
 
マグネシウム以外は、全てホワイトチアシードが上回っています。
 


②    カロリー
栄養価が違うので、もちろんカロリーも違いがあります。(※1日摂取量15gあたり)

▼ブラックチアシード:72.5kcal
▽ホワイトチアシード:63.75kcal
 


③    膨張率
それぞれ大さじ1杯の量で比較すると、次のようになります。
▼ブラックチアシード:8~10倍
▽ホワイトチアシード:10~14倍

ブラックチアシードが最大で10倍なのに対して、ホワイトチアシードは最大で14倍にも膨れます。


 
ブラックチアシードもホワイトチアシードも、基本的には同じ栄養素が含まれています。しかし、ブラックチアシードの特長を高めたホワイトチアシードのほうが、栄養面や膨張率や消化吸収などにおいて大きなメリットを得ることができます。
カロリーはホワイトチアシードの方が低く、14倍に膨らむことをふまえると、ダイエット目的で選ぶならホワイトチアシードの方が断然おすすめです。


チアシード選びに悩んだら、ぜひホワイトチアシードを試してみてくださいね。